􀞣プラセンタの効果􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


プラセンタの効果 薄毛に効く?

<プラセンタの効果 薄毛にも効果?>

プラセンタの利用が広がっています。
その中でも、最近話題になっているのが、プラセンタで男性ホルモンを抑えて育毛に貢献する効果です。
事実、プラセンタエキスを用いた健康食品のなかには、ハゲ、薄毛の人をターゲットにした商品も数多く出てきています。

そもそも髪の毛とは、皮膚の付属器官、つまり、皮膚の一部です。
これは身体全体のなかでは、比較的弱い立場の位置にあります。
人間の体の各部には、「優先順位」というものがあります。たとえば体の各器官が「血液」を使う場合などは、この「優先順位」に則って、生きるために必要な部分から順次使っていくようになっています。
そのなかで、皮膚の位置づけは、かなり低いところにあります。
ましてや、その付属器官である髪の毛となると、その下です。
そのため、健康状態に余裕がなくなると、髪の毛は真っ先に影響を受けてしまうのです。

歳をとつて身体が衰えたり、健康状態が悪化したときなどは、真っ先にリストラの対象にされてしまうのが髪の毛というわけです。
生きていくのに必ずしも必要不可欠なものではないので、仕方がないかもしれません。

髪の毛の「成長」については、もうひとつ、ホルモンとの関係も最近わかってきました。
実は、頭のハゲた人には、男性ホルモンが過剰に分泌されている人が多いようなのです。

男性ホルモンが過剰になると、耳から上の部分には毛がはえにくくなり、耳から下の部分には、逆にはえやすくなるという研究結果もあります。

プラセンタエキスには、この過剰な男性ホルモンの分泌を抑える働きがあるのです。
ホルモン分泌を正常に保とうとする働きによって、過剰な分泌は抑えてしまうわけです。

また、血行を良くする作用によって、皮膚への血流がさかんになり、頭皮での血流もさかんになり、頭皮の栄養状態も良くなります。

こうして「毛母細胞」という頭皮にある毛髪を作る細胞を取り巻く環境を改善し、その細胞分裂をうながすことで髪の毛のはえやすい環境が整えられていくわけです。
まとめると、発毛に良い効果をもたらすプラセンタエキスの主な作用は

 ●ホルモンのバランスを正常に保つ作用 (男性ホルモンの過剰分泌を抑える)
 ●血行を良くする (末梢血流を増し、皮膚、頭皮の血行を良くする)
 ●細胞、組織代謝を活発にする作用(毛母細胞などの細胞分裂を促進し、新陳代謝を活発にする)
 など、薄毛に悩む男性の強い見方にもなっているようです。

プラセンタの効果

プラセンタの効果
美容液や化粧品に含まれているプラセンタ原液とは違って、サプリメントや健康食品に含まれている場合、そのプラセンタの効果はどうなんでしょうか?

プラセンタの固形サプリメントは、この1〜2年で、数多く市販されるようになりました。
そして最近では、先端技術を使って、飲料ドリンクにした物も多く出てきました。飲料タイプの場合、固形タイプと違って、吸収の早さが決めてです。

継続的にプラセンタを摂取した場合、固形タイプに含まれているプラセンタの成分の吸収とドリンクタイプの吸収は違い、プラセンタの効果を感じるのは、ドリンクタイプの方が早いようです。

以前、プラセンタは独特な臭いがあり、飲みにくい感じがしましたが、現在ではほとんどの商品で改良され、フルーティーな甘みを加えてだいぶ飲みやすくなっているドリンクもたくさん発売されているようです。

ドリンクタイプのプラセンタは、就寝前に飲むのが効果が高いようです。
食後は、他の食べ物を消化するために、胃も腸も活発に動いていますが、他の食べ物の成分が邪魔をしてしまう可能性があります。

また飲み始めは毎日1本を1週間〜10日くらい続け、その後は3日に1本や特に疲労を感じた時に飲む、というペースで飲むと効果的なようです。(飲むペースは各商品によって違っていますので、商品ごとの効果的な飲み方を実践してください。)



医学博士・三井幸雄が開発した高濃度プラセンタドリンク!
真剣に効果を実感して欲しいから。1本に30,000mg配合。
30日間完全返金保障システム。
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/07a0c522
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。